試合結果

0

ガンバは守備陣奮闘もアウェイで川崎に0-1敗戦【J1第34節】

アウェイで優勝争いをしている川崎との対戦。
結果的には防戦一方の戦いとなり、決定機を相手が外してくれたりヒガシのスパーセーブが連発するなど耐えていたのですが、失点してしまい敗戦となりました。

長谷川監督のコメント

今日はもう勝つ可能性は非常に限りなく少なかったなという試合でした。川崎Fのほうが数字上、負けると鹿島の優勝が決まるという中で、最後まで本当に集中してプレーしていました。なかなかウチは前線でタメが作れなかったというか、非常に相手の切り替えが早くて、良い形で後ろから進めなかったし、前の選手ももう少し踏ん張ってなんとか起点が作れればまた違ったというふうに思います。まぁ今日は川崎Fが勝つべくして勝った試合だったのかなと思います。

あと1試合はホームで戦えて、最近は久しく勝っていないので、なんとか良い形で、ホームで勝てるように切り替えていきたい。代表選手では東口(順昭)が素晴らしいプレーをしていて、彼がいなかったら今日は2、3点取られてもおかしくなかったと思います。あと倉田(秋)と(井手口)陽介も非常に良かったですけど、若干疲れがあったかなと思いました。いつもならもう少しアグレッシブにプレーできたかなと。ただ、そういう中で彼らは違いを見せたと思います。たくさんのサポーターが来てくれた中で、なかなか本当に勝てず、申し訳ないです。あと2試合、本当に彼らの応援、熱い気持ちに応えられるようにやっていきたいと思います。

--後半の頭に二人立て続けに前線を代えたが、どのような狙いがあったのか?
前で起点ができないことが一番大きな問題としてありました。本来ならばもう少し早めに動き出しをしてあげて欲しかった。押し込まれた状況で余裕のない中で(他の選手が)プレーしていたので、前線の選手がもう少しわかりやすいアクションをしてあげると、例えばファウルをもらうだけでもだいぶ違いますし、そういう起点を潰される回数が本当に多かった。そこをなんとか変えていきたいと思って、後半に代えました。

東口選手のコメント

守備をしている時間が長過ぎて、攻撃で違いを生み出せなかったのが原因だと思います。(ゴールを奪われるのは)ちょっと時間の問題という感じはありました。相手が守りやすいところで動いていたというか、潰されることが結構多かったので、相手のイヤなことができていなかったなと思います。川崎Fもうまかったので、押し込まれて、そこから出ていくというパワーを持てなかった。そういう意味でも川崎Fのうまさが上回った試合だったと思います。最終的に決められなかったらいいので、その点では粘れていたと思いますけど、最後の最後に決められてしまったので、結果的にはもう少し粘りが足りなかったなと思います。

管理人たわごと

管理人が私用の為、Twitteまとめは無しです。
DAZNで試合を見たのですが、まぁ苦しい状況ですね。

ホーム最終戦くらいはいい形で終わって欲しいものです。

このエントリーをシェア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新エントリー