試合結果

0

ホーム最終戦は4ゴール快勝!松本を4-1で下す。黄金の脚賞は倉田に!【J1第33節】【ガンバサポの反応】

 

Twitterの反応


ホーム最終戦なのでセレモニーが行われました。
今年のチーム内MVPである黄金の脚賞は….

以下、宮本監督スピーチの書き起こし↓

サポーターの皆さん、今年一年たくさんの応援をありがとうございました。

(会場拍手)

昨年、この場でお願いしたこのスタジアムでの「圧」を作って頂きたいという話がありましたけど、
その「圧」というものをたくさん感じることが出来たシーズンとなりました。
ありがとうございました。

(会場拍手)

シーズンを振り返るとホントに一言では表せない色んな物が足りなかった悔しさの残るシーズンとなりました。
いろんな要因がもちろんあると思います。それはしっかり分析して来シーズンに繋げたいと思いますけど、やはり最初のホームで4つ連続で勝てなかったという所が大きかったと思っています。

その後少しシステムを変えた中で守備の所の安定はあったとは思うんですけどなかなか勝ちきれない試合が続いた。それはやはり我々の力が足りなかった部分だと思っています。

そういった部分の改善が見られた後半戦でしたけれども、そこにまた1つメンタルの強さが足りなかったという事が見られました。

いくつか今年の試合の中でありましたけど、例えば湘南戦の後の大分戦、先制していい形で試合を進めたのですけどひっくり返されて勝点を落とす。そういった試合が多かった今年だと思います。

で、選手と話をしています。そういった時になぜその試合を勝ちきれないのか、という時にやはりメンタル強さが弱い・足りないといった話を選手と一緒にしています。
 
これはすぐには改善出来ない点であるかもしれませんが、我々がもう一回強くなるにはそこは必要不可欠だと思います。
いい試合をした時は必ず勝つ、難しい試合をしても何とか勝ち切る、そういうメンタルの強さをこれから作って行きたい。

今ここにいる選手たちはまだ経験の少ない選手もいる中で、ガンバは少しずつ変わろうとしています。本当に強い所にもう一回戻るためには変化をしていかなければ行けない。メンタルが強くなって行かなければいけないと思います。

それは日々選手に伝えています。それをやって行くためにガンバに関わるみなさんでしっかりと受け止めて次に歩みを進めて行きたいと考えています。

もちろん来シーズンのスタートはより厳しさを持ってキャンプに取り組んで、開幕を迎えれれるよう良い準備をしたいと思っています。
課題ばっかりですけど、ホントに来シーズンこそは今日のようなたくさんのゴールが生まれる試合をたくさんお見せ出来るようにやって行きたいと思います。

最後になりましたが、今年一年応援を本当にありがとうございました。

(ツネさんコール)

社長のスピーチは無しだったようです。

これにて今年のホームゲームは全日程終了となりました。

このエントリーをシェア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新エントリー